テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2017年07月03日

松居一代 心配です

松居一代 心配です。


テレビで見ましたが、中途半端な放送で、何がなんだか掴めなかった。

ぼく的には、病気ではないかと思えます。本人は否定しています。

仕事関係はたっているので、家族まわりしか、アドバイスはできないだろう。

1日も早く解決してあげないと、ことは大きくなる。

解決方法としては、みじかな人が、誰かに狙われているということを、とりあえず
警察に連絡しておく、警察は何もしてくれない、とはよく言われるが
緊急の時に、やや速い行動をとれる。

また、近くの民生委員は、こんにちはくらいの声かけをしたらどうだろう
居場所がわからないから無理か。

失礼ながら、病気ではないかと。何かに追われている、何かに狙われている
というのは、よくある精神的な病気の症状に似ている。もはや、自分で行けない状態だから
どうする事もできない。しかし、やらないとどうにもならない、旦那はシラーっと
テレビに出ているが平気でいられるのだろうか。医者に行っても薬ずけになるだけど。
行かないよりはましか。

1日も早く、解決する事を望みます。

松居一代 心配です。
posted by papajan at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月01日

山本譲二の耳の問題について

山本譲二の耳の問題について。

かなり悪いらしい。お客のためには、仕事はやめられない、とのこと。

全く、素晴らしいとは思う。

しかし、体は大切だ、思い切ってやめてもらいたい。

男らしい、しかし、体は二つとない。

かなり多くの医者にかかったらしいが、分からなかったらしい、
MTかCTを撮った医者が腫瘍を見つけた。他の医者は何をやってるんだ。
よく看板かけていられるな。医者を信用してはならない。

原因は、ヘッドフォンか何かで、大きな音で音楽の音を聴いていたからという。

耳を使いすぎたということか、。

体のどの部分でも使いすぎで病気になるということか。

とすると、例えば、胃がんは、胃の使いすぎ、大腸がんは大腸の使いすぎ
そんな風に考えるか。

しかし、耳に腫瘍ができるとはあまり聞いたことがない。

仕事を休んで、または引退して、みたら、即全快するかもよ。

最初の医者、中耳炎と診断し、間違った手術をして平気な顔してるんだろうね。

山本譲二の耳の問題について。
posted by papajan at 21:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉本の芸人より面白い アニメ好きのロシアっ子

吉本の芸人より面白い アニメ好きのロシアっ子






ロシアはアニメ好きが多いなあ!?!?

吉本の芸人より面白い アニメ好きのロシアっ子

posted by papajan at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さんまの番組で 東村山と所沢とか?

さんまの番組で 東村山と所沢とか?


はっきり言って、田舎者から見るとどちらがどこでもいいけど。

しかし、気にする人は気になるのだろう。


とりあえず、どちらが、東京で、埼玉か、。

正直、東村山は埼玉のイメージがする。

所沢はどちらだろうと思ったあと、埼玉だろうなと。


いずれにしても、どちらに属するかで問題が起きそうだ。

23区出身者は黙っている。自分には関係ないはなしぃーーー、みたいな。

八王子あたりのタレントは、群がりたくなる性質があるみたいだ。

それから、おのののかは、文京区出身で車のナンバーは練馬で、?といっていた。

千葉の東京ディズニーランドはどうだろう、千葉ディズニーランドの名前がつけられないのはどう?


要するに、東京のイメージが高いから、東京24区から100区くらいまで作って

全国に東京をばらまいたらどうだろう。田舎の価値が上がったりしてどうかな!?!?


どこの田舎町に行っても、銀座がある。

タレントが、おもしろ可笑しく行ってるけど、実は言えない事情があるだろうね。

しかし、さんまの水色の靴、スーツに、はぁあ!?!
posted by papajan at 20:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
テレビに出ている人々