イルカとパーキンソン病ってどうなんでしょう | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2016年11月25日

イルカとパーキンソン病ってどうなんでしょう

イルカとパーキンソン病ってどうなんでしょう。

旦那さんが、パーキンソン病を患っていたそうです。

分析。
医者?によりますと、真面目な人がなりやすい。年々増えている。
ということは、年々真面目な人が増えている、ということにつながる?

真面目な人が増えているのではなく、他人を真面目にさせようとする人が多くなっているからか、推測。
お前はもっと真面目にやれとかね。
仕事に真面目な人は、マジメなんだろうけど、まわりから
あなたは、真面目だとか言われ、そのようにふるまわなければならなくなり
長年そのようなかたにはめられ息苦しくなって病気になっていくのではないか。

パーキンソンは、ドーパミンと関係がありそうで、脳関係が
ちょっとおかしくなっているのだろう。これを治すために副作用の薬が与えられ
幻覚にも悩まされるらしい。

イルカさんのところでは、旭川の神経内科にかかり
少し良くなったと言っていました。(当時)

テレビでは自律神経がどうのこうのいっていたので
この自律神経失調症なのだろうか。

ある程度、お金のある人なら、長期入院にも耐えられるんでしよろうが
そうでもなければ、ほとんど破産するでしょう。
そんなもので、医療保険やいろいろな保険が出番になるのです。

最近では高額医療保障制度があり、それほどではなくなったにしろ
大変なことには変わりません。

とにかく、真面目はいかん、またフマジメはもっといかん!!!

真面目をさせる奴は、ほどほどにしろと言いたい。

イルカとパーキンソン病ってどうなんでしょう。
【関連する記事】
posted by papajan at 21:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 病は気から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
イルカとパーキンソン病ってどうなんでしょう | テレビに出ている人々