読んで損しない新聞とは : テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2016年08月01日

読んで損しない新聞とは

読んで損しない新聞とは




朝日新聞である。
情報は濃い、読んで損すると思ったことはありません。
思想的にどうだこうだ言う人もいるが
とりあえずは朝日新聞です。
子供の頃は読売新聞に慣れていたが
リラックスするには良い。
しかし、本当に読んでお金を出しても良いと
思えるのは朝日新聞である。

もう紙はいらないよという方は朝日新聞の電子版サービス「朝日新聞デジタル」

デジタルで行こう。

読んで損しない新聞とは。

朝日新聞 ネット
限定キャンペーン


------------------------------------------
朝日新聞の一面

よく見ると、題字のすぐ横に天気予報欄があります。
本当に忙しい方は、ここだけを見れば、1日の天気予報がわかります。
これは便利ですね。

その下の方は、本で言えば目次みたいなところでしょうか。
またまた、その下はデジタル版の案内。これは少しだけ、おまけ程度かな。

一番下になると、知らない人はいない、チョー有名な
しつもん! ドラえもん があります。子供さん向けと思いましたが
そんなことはなく、大人でも難しい。これは、クイズみたいなものです。

大人の方は脳トレにはいいんじゃないでしょうか。

朝日新聞はよく考えたものです。
こたえは新聞のどこかのページにあるらしく
自然と、ページをめくっていかなければならなくなります。

その左側には、これこそ、知らない人は誰もいないと言い切れるところ。
天声人語である。子供のころから、時々目を通していた記憶があります。「
やはり、内容は難しい
しかし、年々簡単になっているようです。

________________________________
綜合 2面以降
-----------------------------------------------------

時時刻々
その時々の政治ネタ、生活に密着していることが書かれている。

ひと欄
時勢に合わせたひとを紹介している。

一からわかる!
時流にあったことをわかりやすく解説している。


教えて!
現在、働き方改革を連載中。


ーーーーーーーーーーーーーーー
経済欄

ーーーーーーーーーーーーーーー

商品ファイル
新商品や人気商品を紹介している。


たまたま、こんなところに、しつもん ドラえもんの解答がありましたよ。

経済*world欄
ちょっと難しいかな。




悩める人へのメッセージ






posted by papajan at 11:17| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 新聞らしい新聞 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
読んで損しない新聞とは | テレビに出ている人々
現在ご覧のページは、読んで損しない新聞とは | テレビに出ている人々です。
人気のページは、読んで損しない新聞とは | テレビに出ている人々です。