いらない情報は捨てられますか?

2008年08月10日

末期がんは末期じゃない?

末期がんと 宣告された人が
なおった と聞いたことがあります


同室で たまたま いっしょに治療していて
お友達になり
そのかたは がんではなく

退院後に おつきあいしていて
家をいったりきたりで

そのうちに がんは まったく
きえてなくなっていたそうです。


ここで 考えられることは 末期と宣言された
病院が 末期でも なんらかの 効果的な治療を
施していたのが 効いたのか 

それとも そのお友達が 癒し系なので
自然に 病気が消えたのか?

まあ それにしても つきあう相手を選ばないと
どんなふうにも なってしまうということか?


posted by papajan at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | メモっ得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。