せどりらしきことをやってみたら | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2013年10月07日

せどりらしきことをやってみたら

せどりらしきことをやってみたら

めが疲れる。

儲からない。少ししか。

よいこともある。

色んな本に出会える。この本は売りたくない。
という本もある。

それから、cdなんかは自分で楽しめる。


105円で買ってきたcdが、1000円くらいで値がついてるから売れるかな。
kというお店で買ってきた。

ついでに音楽系も少し。



今時 ブックなんとかで、せどりって難しいだろうね。

結局のところ,差額を儲けることか。

ひと様からいただいた本、仕入れぜろか。




クラシックの曲を時々せどるのだけど
それほど利益のでるのはなさそう。
外国で生産されたものに利あり。

時々せどらーに店で会うが、ショルダーバック持参のひとが多いです。

せどっているときをみると、
目にも止まらぬ早さでcdを棚から2,3枚抜いて行く人がいました。
しかし、本当にせどらーか? せどらーなんでしょう。






どこのお店さんに行っても、それらしきひとが一人や二人はいますね。

本をせどってみようとしたら、儲けは全くでない、が、
自分で読みたいので買ってしまった。
本当のお客さんになってしまったわけですが。
なんか、本当に役にたつ本が
選べるようになった気がする。
良いことか。



しかし、こんなcdよく買いますね、ということもある。
人それぞれなんでしょう。

楽器系で3000円くらいで10000円くらいの値がついているが
売れるかどうか心配で買おうかまよう。
ラベル:せどり
posted by papajan at 02:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | せどりらしきこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
せどりらしきことをやってみたら | テレビに出ている人々