輸血したけど体質が変わる性格も変わる : テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2014年05月04日

輸血したけど体質が変わる性格も変わる

輸血したけど体質が変わる。
約5時間くらいの手術でした。



思い出してみると

その時すごい痒くなった。
特に足。
ぼりぼり、足首からふくらはぎあたり。

輸血後、性格は変わるか?

大きい病氣、事故にあえば
生活環境を変えねばならぬから
変わって当然でしょう。

体質も理論的にはわかりませんが

変わって当然でしょう。

私の場合は、脂体質がサラサラ体質に、変わったようです。
輸血で体質は変わる。

追記 1年半後

ややサラサラ体質に変わったかなと。
性格のほうがかわったかなと。やはり大きい手術ですと
人生そんなものかという感じになりました。
あまりあわてて何事もやらなくなりました。

2016/2
手術してから3年くらい経ちました。
脂性だったのですが、さらさら系になりました。歳をとると
脂が抜けるようですが、早くなりすぎの気がします。
それから、他のブログを見ると
血液は、どんどん新しく作られ変わっていくので
変わるはずはないと。
とは言っても、やはり他人様の血液が入るのですから
何かしら変わると考えるのが自然だろう。

あと5年10年したら、人口の血液ができると言っています。
体質、好きな体質に変われるかも!?!?

2016/12
立っていてくしゃみをすると足が激痛になります。ですのでくしゃみをする時は
足を曲げてからします。とは言っても、くしゃみは突然出たりしますから難儀です。
性格はと言いますと、年のせいかもしれませんが、あまり考え込まなくなりました。
あまり良いことではない。少し忍耐強くなったかも。
今月1年に一度の検診に行ったら、なんともないと言われて安心しました。
しかし、手術の時の先生だったのですが、顔が思い出せない、この人だったかなと、
ボケ症状になってしまったか、そちらが心配になりました。
血液、体質。

2018/2

加齢とともに弱ってきています。手術の場所が時々痛みます。我慢はできますが。
歩くのが時々辛いですが、杖をつくまでにはなっていません。
腰のことで、リハビリに通っています。その時に足のことも聞いてみるといろいろ教えてくれます。

よく整形に通っていましたが、リハビリ専門のところに行っていますが、やや内容が濃いです。
一般の整形病院は、リハビリは簡単ですが、専門は少し詳しいし、理学療法士の方も内容が濃いです。
どこの筋肉が使いすぎて痛くなっているとか、どこが衰えてきているからとか、納得のできる
答えが返ってきます。

最近は、肩甲骨を動かすことを中心にやっています。肩あたりの筋肉が硬いですねと言われています。
それで治す方法として、肩甲骨を回したりしています。両方いっぺんに回したりしていたら
片方ずつゆっくりやってくださいといわれました。それも力を入れてやっていたら
力は抜いてやってくださいといわれました。ここが大事なところのようです。チカラをぬいて!!

さて、血液が変わったことで、性格は変わったとは断言できないようです。
大きい事故、手術だから、人生観が変わったということでしょう。

ラベル:輸血 体質 性格 手術
posted by papajan at 13:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
輸血したけど体質が変わる性格も変わる | テレビに出ている人々
現在ご覧のページは、輸血したけど体質が変わる性格も変わる | テレビに出ている人々です。
人気のページは、輸血したけど体質が変わる性格も変わる | テレビに出ている人々です。