10円、20円、30円にしかならなくてもリサイクルショップに売りに行く | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2015年10月19日

10円、20円、30円にしかならなくてもリサイクルショップに売りに行く

10円、20円、30円にしかならなくてもリサイクルショップに売りに行く

リサイクルショップに行きますと、買い取りコーナーがありまして
ちょこんと座って、これお願いしますの一言でよい。

ああ、買い取りですね、だけ。それで、電話番号、名前、生年月日を書くと
待ちの番号の紙切れを渡されるから、店内をうろついて待つか、車の中で待ちます。
ながくなるときは、1時間後に来てください、とか電話しますとか言われます。

売れますと、免許証で本人確認され、番号を控え
売れないものは、売れなかったものは
壊れた陶器のコップ、薬局で扱うもの、衣服だとシミ、汚れがあるもの。
ちょうど入っていくとき、娘さんを連れたお父さんが、服を持って出てきました。
おそらくシミ、汚れがあって戻されたのでしょう。

今のところ、これくらい。

本当に買い取り価格は安い、しかしゴミで捨てるよりはよいかも。

本当にリサイクルと思えばよいことをしているのです。

10円、20円、30円にしかならなくてもリサイクルショップに売りに行く

しかし、その後、ミスドで食べてきたから大赤字です!!!
posted by papajan at 07:47| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 知ってました? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
10円、20円、30円にしかならなくてもリサイクルショップに売りに行く | テレビに出ている人々