2015年12月10日

寝床のイメージ

寝床のイメージ

頭は高くしてお腹のあたりはやや低くして足先はお腹より高くしています。
高さの調節は、座布団、軽い毛布などで毎日調節、毎日高さが違うので、今日は出来がよい
床、今日はダメみたいなことやってます。

硬さは、柔らかくなく、硬くなくです。

毎日、寒い、寒いで寝ています。


暖をとればよいのでしょうが、面倒臭くやめている。

それから、肩は冷やさない、
に気をつけています。

追記 2018/3/26
おへそのあたりをやや低めにして、頭は普通、足はやや高めです。
お腹のしたは、座布団1枚、足のほうは座布団2枚という風にしています。

かなり、薄い布団で寝ていたら、腰が痛み始め、かなり長期で痛かったです。
今は厚めにしていたら、痛くなくなりました。極端に薄い敷き布団は良くないですヨ。
寝床のイメージ。
posted by papajan at 23:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | これが健康に近い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。 悩める人へのメッセージ ENGEI グランドスラム 呼吸