NHKのパナマ文書を見ての感想です | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2016年11月28日

NHKのパナマ文書を見ての感想です

NHKのパナマ文書を見ての感想です。

詰めが甘い。
ナーーーンちゃって。
とりあえず。


被害者は被害者である。警察に届け出たのだろうか。
放送されたら、それでおしまいか?!?!

NHKは放送するなら、被害者とともに、警察に出向き、どのような対応をしてもらえるのかを
放送してほしい。日本と香港警察に。

香港の仲介業者は、教えられないの一点張りだが
香港の、いや中国か、犯罪に関わるなら、捜査させるようにするべきだ。
国が絡むからどうのこうのだろうが、そこまで突っ込まないと
放送の価値が薄い。メディア同士が協力してというのはいいんだろうが。

とりあえず、パスポートでのパソコンレンタル会社など止めさせたらどうか。
パソコンをレンタルするのに、パスポートが?と思うがどうなんだろう。
ほとんど、従業員が持ち出したのだろう。

香港の仲介会社は、おそらくどこの国からも受け付けるわけだから
パスポートということになるのだろう。絶対にパスポートは
登録しない、盗まれないようにしよう。

まあ、このくらいの認識をもたせてくれただけでも
NHKだね。
民放は、何やってるんだ。

NHKのパナマ文書を見ての感想です。

posted by papajan at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
NHKのパナマ文書を見ての感想です | テレビに出ている人々