いらない情報は捨てられますか?

2017年01月17日

イヤミ 宇宙人がどうのこうの クローズアップ現代

image.jpg

イヤミ 宇宙人がどうのこうの クローズアップ現代。

たまたまテレビを流していたら、地球外生命体がどうのこうのやっていたので
寝っ転がって見ていたのに、座り直して見てしまった。
ここから、イヤミに入ります。

カンニング竹山、コメントマンとして出演していた。性格は荒く激しいだろうに
やや、ふわっとした気分を見せていた。売り込み上手だ

電波望遠鏡。これが全て、地球外生命体を発見する道具のように思っている学者ども
頭を冷やせ。他の方法は考えられないのか?

まあ、話を電波望遠鏡に戻ると、ロシア、中国などのそれらを紹介していた。

どこかの観測所で2秒間だけ、異常な信号を捉えたとある。そんなの電波の通り道に何か
遮蔽があれば怒るだろうに、どうなんでしょう。宇宙のゴミが無数にあるだろうに。
道筋に、そのゴミが通過すれば、増幅はしないだろうが、消えたりするだろうに。
いや、変に増幅したかもしれない。


地球外生命体とかカッコよく読んでるけど、通称、宇宙人でいいよ。

あと10年くらいで見つかりそう、会えそうみたいなこと言ってたけど
何十年も前から、このセリフ聞いてるよ。
学者よ、もっと心して喋れ。

世界に数十名、この電波望遠鏡のデータ研究をしているらしいが、こんなことが起きたら
一般に知らせる、知らせないというランク付けを作って、一般に流す、流さないを
やっているらしい。一部の学者が勝手にインターネットに流したりしたことを問題にしていた。

ロシアの投資家が、電波望遠鏡を作ったりしているので、学者もそのはいかにある。
まあ、一般には流さない。国も金をださない、そんな状況か。将来は地球外生命体も企業の取り合いになるのか。それとも地球人は全てお陀仏か。

あと44年後には、地球に似たような星に探索に言っている機械が、地球にデータを送ってくるらしい。
あーあ、その時ぼくは100才を超えちゃうな、生きてられなーーーーい。
しかし、その電子部品など、長い時間持つんだろうか。
ちょっと、聞いただけだけど、レーザーか何かで、ききのがしました。
速力をつけ、光の何十倍???の速さで進んでいくと言っていたような???
光よりはやい?? ありうる?

まあ、これからは地球内生命体、ドローンが活躍することでしょう。


イヤミ 宇宙人がどうのこうの クローズアップ現代。
posted by papajan at 23:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。