千秋楽 相撲をしばらくぶりでみてみたら 稀勢の里 : テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2017年03月27日

千秋楽 相撲をしばらくぶりでみてみたら 稀勢の里

千秋楽 相撲をしばらくぶりでみてみたら。

やや面白かった。

家族に稀勢の里が好きなものがおり、時々きにしていましたが、他の人が
好きなものは見ないタイプなのであまり気にもしていなかった。

もう3,4年はじっくり見たことがない。

番付表をみてみたら、知っている力士がゼロに近い。

ただ一人いたくらいで、上から落ちてきたひとくらい。

いまさらだが、場所は、春場所でいいのだろうか?
春場所、夏場所、秋場所、冬場所 ないのがあるんですねえ。
名古屋場所はあったかな?とりあえず、
1ヶ月お気に、2ヶ月に一度行われている。

激闘 大相撲


稀勢の里について。
つまらなそうな、やる気のなさそうな、藪睨んでいそうな、よくわからない。
これで相手を倒してきたのだろうか?
やはり、力のいれどころ、抜き加減がうまい。横綱になれるはずだ。

日本 vs モンゴル みたいな図式になっているが、みんな仲良くやってほしいね。
モンゴルばかりとおもいきや、アメリカのような名前もいました。

相撲は、3回くらいしきりをするみたいですが、昔よりテンポが早い気がするが気のせいだろうか。

何か、全てが、早くなった気がする。

横綱は4力士くらいいるのかしれないが、稀勢の里くらいしか貫禄がない。
後はだれなの??というくらい。


それから客席には、力士の後ろに東西に数名くらいの集団はなんなんだろう。
気になるいでたちは、やめてくれ。
まあ、そこそこ金持ちが、きているけど、美人がいたけど、最近はオカマかなと思ったりね。

横綱の髪を整えているのをみてみたら、美しいね。

まあ、みんな、稀勢の里、優勝してほしいから、休場はできない、そんなことで
無理して出ることに。 本人にしてみれば、休んだほうが、はやく回復するだろうに、
みんなの期待が、潰すことになる。んじゃないのかな。

時間を伸ばしたのか、18時10分まで放送していたが、優勝トロフィーを抱いてぴったりと収まっていたが上手に収まるもんだなと。

千秋楽 相撲をしばらくぶりでみてみたら 稀勢の里。
posted by papajan at 23:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448454806

この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
千秋楽 相撲をしばらくぶりでみてみたら 稀勢の里 | テレビに出ている人々
現在ご覧のページは、千秋楽 相撲をしばらくぶりでみてみたら 稀勢の里 | テレビに出ている人々です。
人気のページは、千秋楽 相撲をしばらくぶりでみてみたら 稀勢の里 | テレビに出ている人々です。