テレビに出ている歯医者さんは少ないが、良い歯医者の選び方 : テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2017年04月06日

テレビに出ている歯医者さんは少ないが、良い歯医者の選び方

テレビに出ている歯医者さんは少ないが、良い歯医者の選び方。


独断と偏見。

今までに20くらいの歯医者にかかりました。




その結果。

まず、駐車場にベンツなどの高級車がとまっていないこと。
これは大事です。お金儲けに走りすぎて、必ず虫歯でもない歯まで虫歯にさせられます。
2,3本虫歯があるかなと思って行ったら、10本も削られました。そんなバカな!?!?!でした。

機械が錆びついているようなところ。長くやっているところが多い。
ほとんど高齢で、最新の技術が追いついていないから、できるだけ避けたほうがよいが
柔和な歯医者さんもいるからどうでしょう。

説明もなく勝手に始める。こういう歯医者は行ってみないとわからないけど、できるだけ避けましょう。
勇気を持って、2回目から行かない。

image.jpg

image.jpg

歯医者に行くと、まず玄関に入ります。清潔感があるかないか、一瞬ではんだんしましょう。

待合室で待っている客層、観察しましょう。若い人か、サラリーマンか、老人相手か、
どんな客層をターゲットにしているのか、よーく観察しましょう。これは長いあいだに出来上がった客層です。
これは作られたものではない。しかし、最近はインターネットが盛んですから、書き込みがあったりします。

この書き込みは、さらっと見ましょう。あまり良いのばかり並んでいたら、その歯医者はパスしましょう。
もちろん悪すぎるのもパスですが、競争相手かもしれないので、ネットはあまり頼りすぎないことです。

歯を抜かないでください、と言っているのに、こりゃあダメだわ、抜かなきゃという歯医者。
これはどちらとも言えません。未だ分からず。

歯科衛生士さん、

ここが味噌です。こちらの方の応対の良し悪しでそこの歯医者の良し悪しと
一緒の気がします。天使のような微笑み、こんな時はやったなと思います。
しかし、気があるのかなという時は別です、当然ですね。


待合室に時計が置いてないのは、ちょっとケチすぎないでしょうか?
スリッパが少し破れ気味のところ。





テレビに出ている歯医者さんは少ないが、良い歯医者の選び方。
posted by papajan at 08:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これが健康に近い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
テレビに出ている歯医者さんは少ないが、良い歯医者の選び方 | テレビに出ている人々
現在ご覧のページは、テレビに出ている歯医者さんは少ないが、良い歯医者の選び方 | テレビに出ている人々です。
人気のページは、テレビに出ている歯医者さんは少ないが、良い歯医者の選び方 | テレビに出ている人々です。