2045年くらいになると洋梨人間になってしまう | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2017年05月26日

2045年くらいになると洋梨人間になってしまう

2045年くらいになると洋梨人間になってしまう。

あと30年じゃくくらいだろうか。

西洋の梨かなと、呑気な事を言っていられなくなる。


AIと言うんでしょうか、ロボットと言うべきか知りませんが。

最近では、囲碁の世界では、アルファ碁とやらに中国の世界一が負けた。

日本の将棋も、コンピューターに負けている。

イヤミな話しだけど、中学生がすごいすごいと言っているけど

おそらくコンピューターと戦わせたらどうにもならないだろう。

さいきんでは、人間もすごいと言う事になっている。短時間でよくあそこまで読み切れるなと。

しかし、よく考えれば、負けは負け、これからは大負けになるだろう。

将棋、囲碁のの棋士はなんの存在価値があるかわからない。

徐々にスポンサーがいなくなるんじゃないか。

しかし、囲碁?だったか、コンピューターとの戦いをやめる事にしたそうだ。

もう勝てる事はなくなったことだからだ。

テレビで囲碁やテレビをみても面白いか?!?!

人間とコンピューターは違うと言ってしまえばそれまでだが

2045年ころ、棋士という職業があるかどうかは疑問。

2045年くらいになると洋梨人間になってしまう。
posted by papajan at 22:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
2045年くらいになると洋梨人間になってしまう | テレビに出ている人々