僕が総理になったら、こういう政策で行こう : テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2017年10月04日

僕が総理になったら、こういう政策で行こう

僕が総理になったら、こういう政策で行こう。

大げさなタイトルつけてみました。

いろんなブログでいろんな人が、こんなタイトルつけてやってみたら良い。

潰されるのが落ちだろうが、。

悩める人へのメッセージ


1 男女平等
小池さんのように、今までの男政治からさよならしたい、今まではそんなところかもしれないが
男政治からというところに、今までの恨みつらみをやっつけてやるというところが
滲み出ていて、できれば女上位にしたいのが希望のようだ。それでは、これから女上位になり、
男上位と変わらない。

2 公務員は最低限度の給与にする。

これは、なぜか。裕福な国なら現状で良いかもしれないが、日本は、何兆円という気の遠くなるような
借金を抱えている。それなのに一般人よりやや良い生活をしている。商社のような下請けにやらせるみたいな空気をなくす。

3 先生という呼び名はやめる

一部職業には、先生という言葉を使わないと先に進まない、のがある。
ある意味、差別を大きくしている。一番は、政治家だろう。


4 原発はやめる。


原発はなくとも、夏の電力は全く不足していない。
福島を見れば、明らかである。以前の福島に戻れない、こういうことがあることが信じられない。


5 戦争はやらない

しかし、攻撃を受けたら、徹底的に守る。
自衛隊はもっとしっかりと守る。


6 国営企業をある程度作る。

国営企業で、民間でどうしても雇われない人を受け入れる。
無職を減らすことにより、犯罪を減らせる。

7 国会を発表の場ではなく、議論の場にする。
自画自賛の発表会が多い。

8 自動車免許の学科試験は、難しくすぎるので、半分くらいに下げる。

9 選挙は容姿に関係なくなるように、顔写真はやめる、党の党員の占める割合は50%とする、
他は無所属とする。党の占める割合が多くなると独占意識が強くなるから。

10 都会に青い空を取り戻す。

11 総理は外国に行った時、すべて公開の場で会談をする、密室では行わない。

12 これからは、少子化の時代だから、無理やり産めよ増やせよは無理だろう。
少子化の時代に合わせて生きていけるように構造を変えていく。

13 前年比マイナスの経済成長でも、内容の良い経済をめざす。
やみくもにプラス、プラスと考えない。人口が減っていくのにプラスは無理である。

14


まだいろいろありそうですが、この辺で。


僕が総理になったら、こういう政策で行こう。
posted by papajan at 23:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
僕が総理になったら、こういう政策で行こう | テレビに出ている人々
現在ご覧のページは、僕が総理になったら、こういう政策で行こう | テレビに出ている人々です。
人気のページは、僕が総理になったら、こういう政策で行こう | テレビに出ている人々です。