五木寛之 週刊新潮 生き抜くヒント 178回 を読んでみたら | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2017年12月07日

五木寛之 週刊新潮 生き抜くヒント 178回 を読んでみたら

五木寛之 週刊新潮 生き抜くヒント 178回 を読んでみたら。

なかなか面白い、と手放しで面白いとはいえないまでもまあまあかな。

来年の4月にアメリカが攻撃すると予言する者がいる。
誰なのか、自分で調べろということか、誰とは書けないのか?

整体の野口先生とやらが、冷水摩擦はするなと言っていたと。野口晴哉。

右顧左眄
こんな言葉があるんですね。



五木寛之先生?
勉強になります。

長生きしてくださいね。と言ってもそれほどこの世に未練はないからとかこたえそうだから、

早く死んでくださいといえば、そんなに言わなくてもといわれそう。

まあ適当に生きてください、ね。

追記 2018/4/7
ここ2,3回読んでいますが、あまり興味をひかないことが多い。というより
戦争時代を美化するような書き方、主に年寄りのことばかり、そんなこんなで
もう楽しみに待って読むことはないです。



まあ、週刊新潮だけは読んどきます。
2020、6月

今日は知らないことが書いてあった。
ミネルバの梟。
知恵。
こんなところか。

よく勉強してきたな、というところか。
夜昼逆転の話。
死ぬ時は死ぬだろう、くらい。

87歳、五木寛之、週刊新潮、らしい。
posted by papajan at 13:28| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
五木寛之 週刊新潮 生き抜くヒント 178回 を読んでみたら | テレビに出ている人々