いらない情報は捨てられますか?

2018年05月14日

竹山コメンテーターはつっこんではいるがどうなんでしょう

竹山コメンテーターはつっこんではいるがどうなんでしょう。

新潟の小学生殺害事件にコメントしていた。
だいたいのコメントは、早く逮捕しろ、捕まえろで終わっている。

解決方法を述べている竹山はよく考えてはいる。
しかし、昔へ帰る方法を示していた。
近所付き合いがなくなったから、という。

確かにその通りだ。しかし、近所付き合いが、すぎたから、現状のような社会になってきたのだ。
以前のムラ社会では、ボスの一声で、何事も決まってしまう。

そんなことが嫌だから、現状のような社会になっている。

竹山の言うムラ社会は、戻ってこなくて良い。
こういうふうになって、だんだんと大御所的コメンテーターになってもらっては困る。

現状を理解しながら、解決方法を探るべきだ。

犯人は、車を運転しているから、ほぼ普通の生活をしているはずだ。

育ってきた過程で、どこかでおかしくなってきている。
どこで、どうなっているのか、徹底的にちょうさ、分析してふたり、三人目を出してはいけないようにしていかねばならない。

幼児誘拐など、おそらくビデオを見ているはずだから、そういうところを徹底的に潰していくことが必要だ。

テレビショーは、事件の時だけ取り上げるだけでなく、何か、こういうことはやったらいいと決めて
私たちの番組はこういうことをやってまいりますとかやれないのだろうか。

好き勝手なことを、面白おかしく述べて、ハイサヨナラでは、公共の電波を使うのはもったいない。


竹山コメンテーターはつっこんではいるがどうなんでしょう。
posted by papajan at 10:52| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。