いらない情報は捨てられますか?

2018年06月19日

ワールドカップ 2018 チラ見です

ワールドカップ 2018 チラ見です。

暇なものですから、全試合を見てやろうと意気込んでいたら、挫折しました。

夜中が多いものですから、体力がなくダウンしました。



とりあえず、気になることをメモしときます。
勝つにはどうしたら良いか、この一点につきる。当たり前ですが。
個人個人が、チーム全体がそうなった時に勝てそうです。

ロナウドをみましたが、やる気が満々でした、寄せ付ける者は一人もいないという感じです。
みなぎるパワーはどこから来るのかはかりしれません。。クラブマッチの時、点を入れてなかったので
ぼく的評価はベストとはいきませんが。ベスト3には確実にはいるでしょうね。


国的に言えば、アイスランドがすごすぎでしょう。人口30万そこそこの国でここまでやれるのか?やるのかということです。
我が国は1億人、この差はなんなんだ? 疑問です。
国として、サッカー協会がうまく機能していないということでしょう。

ヨーロッパ選手を見ていると、背が高い、ほぼ180cmを超えている。まず背丈からして負けている。
この身長の問題もよく解かなければならない。

ドイツチームをみてみたが、作戦、戦略に頼りすぎた結果が敗戦になった。
やはり、生き生きしたチームが勝ち抜けるだろう。メキシコは要注意です。
アルゼンチンは、メッシがあってのアルゼンチンということで、何が何でものメッシに入れさせねばという考えが
敗戦になっている、思い切ってメッシにシュートをさせる振りにでもしたらかてるんじゃないか
南米気質、悪いところが出たようだ。


さて、我がジャバンは勝ち目はあるのだろうか。
意外にも西野監督は冷静にみえる。うまく選手をマインドコントロールしているようだ。
同点で勝ち点1を期待しています。

基本的には、サッカーはセンスの問題だろう。どんなに練習しても下手は下手という人は外してほしい。
特に点を取る確率の高い選手を取り入れるべきだ。

それから、シュートなんだけど、カーブが打てる選手、打てる選手を作らなければならない。
また、その反対、スライス?もしかりです。
こういうボールを打つと、キーパーは飛ばない時が半分ある。それほど威力がある、国内ではあまり見かけない。




追記 20:46

1対1 の 引き分けを予想します。


追記 6/21

石田純一の予想は 決勝 ブラジル x ドイツ ということです。(週刊新潮)
これは、開催前の予想です。

ぼくの予想は、過去の強いところは今回はないんじゃないかな。
同点止まりは、強くないということじゃないか。

メキシコ、アイスランド はすごいね。
モロッコも敗退したけど、強いストライカーが一人いればいい線いっていたと思う。

ドイツを初戦じっくりみたけど、戦術はしっかりしているけど、がむしゃらに勝ちにいこうというのがない。
その辺りを考えると新興国のほうが勝てるチャンスがある。

セネガルのマネは、初戦見ていないけど、クラブのカップをみていたら
何が違うかというと、飛ぶ、蹴る、走る、全てが違う。特に飛び跳ねる、そうしながら蹴る、これができる。
ここの違いだ。普通の選手は、それができない。胸あたりにボールが来ると普通はトラップする、しかし、マネは、
ジャンピングキックをする。やはり、あっという間のシュートが打てる、ディフェンスはできない。


追記 6/23
ブラジル x コスタリカ 戦を見てみたら、コスタリカの守備は良かったが、守備だけでは勝てないということが
証明された。ブラジルは実力の差をみせつけた。 残りのアディショナルタイムで決着をつけた。
底力がある。しかし、優勝をもぎ取れるかは疑問である。


試合はみていないが、アイスランドが負けて、ナイジェリアが勝った。アイスランドが負けるはずはないと思ったが間違えた。

追記 6/25
セネガルとは引き分け。とりあえずはよかった。勝てたような試合内容でした。
仕方ない、それが実力というものでしょう。
よくやったのは、乾、本田、長友、柴崎でしょう。他の人もよかった。
しかし今朝6:30にカザンに移動したということですが、早いなあ、ゆっくり休養はとっておくれ!!


優勝争いだけど、ブラジル、ベルギーそんなところか。
posted by papajan at 15:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。