いらない情報は捨てられますか?

2018年07月09日

無事に退院してきたけど入院事情は

無事に退院してきたけど入院事情は。

なんということもなく、すぎさった。
とはいうものの、こんなことがということばかり。

当たり前ですが、かなり重い患者もいました。
ガンの人らしく、廊下ですれ違っても目も合わせずでした。
挨拶だけでもと、、、

喘息の患者もいましたが、かなり激しい咳と痰でした。
喘息も怖いですね。

また、血流が止まってしまう、そこが死んでしまうみたいな患者も
いました。これは遺伝のようでちょっとかわいそうでした。

最初に点滴の時、針が刺さるんだけどうまくいってなく
戸惑っているようで、隣の上の人が注意していました。
こういう風に、練習を積んでいっているようでした。練習台か。

手術後の後がほとんど残らずかなり技術が進んでいる。
さて、うまくいったかどうかは時間を待たないとなんともいえない。
先生は、順調ですとは言っていました、始める前は任せておいてくださいと
練れた言葉を出してくる先生てした。

続きます。
posted by papajan at 10:22| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。