いらない情報は捨てられますか?

2019年05月29日

週間新潮の五○寛○の文を読んで

週間新潮の五○寛○の文を読んで

いつも役に立つ記事をかいてくれてありがたい。
と思いきや、そうでもない。作家と言うのは、身の回りのことを
週刊誌に書いて、お客を引き寄せて自分の本が売れて、講演会に、
やっているかはしらないが、来てくれるようにやっているようだ。

今回は、仕事相手に言いたいことをいえばよいか、歳とともにどう
変化したかだったようにか。まあ、いつもながらどちらでも
よさそうで、ある。

尊敬する作家は川口松太郎とある。
図書館でぱらぱらみてみたが、あまりにつまらなく
ぱっと瞬間的に」とじた。こんな人を尊敬か??

もっとおもしろい記事を書いてほしい。

週間新潮の五○寛○の文を読んで。
posted by papajan at 22:57| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。