右を向いても左を向いても癌になりましたの話が : テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2019年07月17日

右を向いても左を向いても癌になりましたの話が

多くないですか。

雑誌を読んでいたら
細胞はある期間で変わっていく、とあった。癌も細胞だとすれば時間とともに変わっていくと思える。

生半可、検査などで、医者に行ったら終わりです。
その医者が、真面目な人なら
ともかく、金欲しさに
小さな癌なのに、もう手遅れ、とか、少し来るのが遅かったですね、など、なんとでもいえる。

一番よいのは、検査はしないこと。なんの検査でも
受けて、結果がなんでもないとき、ほとんどの医者が、内心ガッカリした顔をしている。

癌に、なり、余命1か月のひとが生還した例をしっている。

騙されるな、癌に、されるな!
posted by papajan at 17:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
右を向いても左を向いても癌になりましたの話が | テレビに出ている人々
現在ご覧のページは、右を向いても左を向いても癌になりましたの話が | テレビに出ている人々です。
人気のページは、右を向いても左を向いても癌になりましたの話が | テレビに出ている人々です。