元農水次官が息子を殺したという話はどうなんでしょう | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2019年12月17日

元農水次官が息子を殺したという話はどうなんでしょう

元農水次官が息子を殺したという話はどうなんでしょう

6年の実刑になった。
ということですが、ぼく的には無罪でいいと思う。

厳しいなあ。

元のもとから考えてみれば、赤ちゃん、子供の時は誰でも可愛い、かわいいで過ごしてきている。
それがこうなってしまう。

一言で言えば、子育ての失敗、につきる。

途中迄、うまくいっていたとしても、徐々に徐々に変わってくる。

これは、毎日のことだから、変化がつかめない。
本当にスローで動いている。


最後には、手に負えないことになる。
とりあえずこの状態になったら、警察の関与、病院などになる。

警察沙汰は嫌だとか言ってられない。
最終段階でも対処の間違いがある。

仕事に熱心のあまり、仕事中心のために、子育てから離れてしまったのが、原因である。
あきらかである。

これは、どこのお家でも、だいなりしょうなりある。

この小の時に気づいていれば、こんなことにはならない。

仕事人間、これが問題。
まあ、20〜30年前から、仕事半分、家庭半分に
切り替えればよかった。

とにかく、警察が抵抗あるなら、
病院の精神科は必須である。
入院で、暴れたりするから、色々な処置がされるけど
薬でとりあえずは、暴れなくなる。

お母さんがうつ病であるらしいが、それは仕方ない。
どうにもならない。娘さんは、命をたったらいが
ご冥福をいのる。

こんな状況下で、刑務所に入れても仕方ないと思うが。
うつ病の妻に、付き添ってあげたほうがよほど良いのではないか。


テレビなどで、わかり切ったように、話しているのを
きていると、腹立たしさが多い。

直面した人間が、コメントした方がよほど価値がある。
テレビに出てくるコメンテーターなど
ほぼ、いらない、なんの解決も見出せない。

40代前後のの引きこもりが、60万人いるという、
全部だと、100万人はゆうに超えているだろう。

日本の社会は問題を解決できていない。
今の政権ではムリだろう。
桜で逃げるのに必死で、ほかに目を向ける時間も何もないだろう。













元農水次官が息子を殺したという話はどうなんでしょう。

 
posted by papajan at 16:33| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
元農水次官が息子を殺したという話はどうなんでしょう | テレビに出ている人々