新年明けましておめでとうございます 格付けを観てみたら | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2020年01月02日

新年明けましておめでとうございます 格付けを観てみたら

新年明けましておめでとうございます 格付けを観てみたら。

あまり面白くない出演者だった。

みたいと思える人が少ない、。

ガクトはもういいかな、だろう。
ガクトが何連勝とやっているが
怪しいカウントみたいだな。とりなおししたりして
うまくやっていそう。

もう、ガクトの能書きにはあきあきしてきた。
知識がどうのこうのとか、誰でもやる気になれば
本を読んだり、それなりにはするだろう。

鬼龍院がかわいそうだった、ガクトより鬼龍院の方が
曲が売れてんじゃないの、ボンバーファンだから
鬼龍院、頑張れ。

ウザいコメント女、きらい。

あの半ズボン漫才、絶対なんだとか、言っておきながら
大外し、嫌いな奴です。


プロレスのアナウンサー上がり
いったん、引退みたいだったが、また出てきて、ウンザリ。
しかし、よく当ててはいたが、最後でドボン。

楽器の出題で、、鬼龍院は全くわからないといっていたが
音楽やっていて、わからないのか?と思うが
ある意味、立派。ちょっと鼻の高いタレントならウンチクなどにはしるのだろうが
鬼龍院は、自然だ。

楽器の問題で、答えはAだった。何度も番組を観ていると
わかるようになりますね。


新年明けましておめでとうございます 格付けを観てみたら。
posted by papajan at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
新年明けましておめでとうございます 格付けを観てみたら | テレビに出ている人々