いらない情報は捨てられますか?

2020年01月05日

去年は床屋さんに一度も行かなかった

去年は床屋さんに一度も行かなかった。

行ったとしても安売り店ですが。

自分でかるわけです。

僕の場合、髪が少ないので、長い、短い、関係はありません。

自分で刈る、意外に、いや本当に難しい。

さて、どのようにやっているかです。


洗面所で主にやります。
前面に鏡はあります。頭の上、横は見えます、耳の横あたりも。
その辺りは、なんとなくかれます。とはいっても左が難しい。

右利きだと左がです。

主に、あまりハサミは髪が少ないので、使わず
電動ひげそりです。坊主の方は、髭剃りを使っているらしい。

安売り床屋さんでも、髭剃りだけでかっているひともいましたから。

あとスキバサミで少しだけ。

あと、後ろと、後ろ横、このあたりが難しい。

手鏡と、前面の鏡を使ってやったりしていましたが
うまくいかない、手鏡と髭剃りが両方持てないから。

というわけで、後ろは、イメージを作り刈っていきます。
頭の中で想像しながら。ここはこのぐらいかと。
この辺りは、このくらいの角度がいいかなと。

ま後ろは、だいたい横一線でよい、横もだいたい斜めで良い。
真後ろと、横のぶつかるところは、2、3cmくらい
一つの辺を作ると、格好がつきます。

あと、ぼかし。

まあ、こんな感じでやってます、
なんとなく、最近はトラガリが少なくなっています。
最初のうちは、完全トラが歩いていました。
トラでも平気で歩ける人だけです。

年間、1万の利益が出ます。節約のことです。






posted by papajan at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。