いらない情報は捨てられますか?

2020年01月22日

スーパーと本屋の入り口で

スーパーと本屋の入り口で。

若い時は、こんなことはなかったのに
入口で、譲られてしまった。

ありがたい気持ちは、解りますが
ドアを持って待っていてくれたりして申し訳ない。

ぼくが歩くのが遅く、弱々しくみえたからなのだろう。
立派なマナーを持った人もいるんだなと、感心しきり。

しかし、同時くらいなら、いいけど
かなり待ってもらうのは、気がひける。


ぼくがかなり、弱ってしまったな、ということに
ガッカリした1日でした。


スーパーと本屋の入り口で。

posted by papajan at 22:28| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。