パンデミックの第一人者が喋っていたが | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2020年01月31日

パンデミックの第一人者が喋っていたが

パンデミックの第一人者が喋っていたが。

おそらく、報道ステーションだったと思うが
かなり、役に立つことを適格に述べていた。

それにくらべ、
他の番組は、全く、一般のものが喋っているのと変わらず
なんの役にも立たない。

医者が、よくコメントで出てくるが
この新型ウイルスは、どうにもならないと言っていた。
まあ、はっきり医者に行ってもどうにもならないということか。


話を戻すと、この新型ウイルスは、抗生物質によって
10日くらいで、免疫ができて、だんだん回復してくると言っていました。

美味しいものを食べ、栄養をとっていれば回復も早いということでしょう。

このパンデミックの第一人者は素晴らしい。

それにくらべ、、報道ステーション以外のところは、
誰でも喋れるようなことしか、流していない。

報道ステーションは、かんせんしゃに接触した近くの人にインタビューしたりして
現実がよく伝わる。

他のところは、お笑い系が、ほんと怖いというだけで
出てくるなと言いたい。落語家のしら◯なんとかくらいは、やや別の
切り口で喋るからまだ良い。

パンデミックって、流行病、流行りの病ということらしい。
わざわざ、カタカナ使わなくても、流行病とかなんかでいいだろうに。
普通の日本語でいいよ、なんか外来のカタカナを使えば
私は、ちょっと違うんだよと言いたげ、世の中がね。


それから、ウイルスというけど、英語の発音聴いてみると
ヴィラスに聴こえるけど。

カタカナ英語は、発音とだいぶ違っているね。
こんなところが、英語になじめない国民になっているのかも。




パンデミックの第一人者が喋っていたが。
posted by papajan at 23:34| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
パンデミックの第一人者が喋っていたが | テレビに出ている人々