全く役に立たないコロナウィルス対策をしていることで考えてみた | テレビに出ている人々
いらない情報は捨てられますか?

2020年07月31日

全く役に立たないコロナウィルス対策をしていることで考えてみた

全く役に立たないコロナウィルス対策をしていることで考えてみた。


まあ、どうなんでしょう。
毎日まいにち、感染者は増えるばかり。


今までの、対策は全くダメだから増えているのでしょう。
政治家たちは、誰も責任をとらないばかりか
胸を張って、感染者数を発表するばかり。


pcr検査については、1つの町に、3つくらい車を用意すれば
すぐにでも出来るだろう。大学などが協力すればすぐにでも
出来るとのこと。

全く、我が国の、政治家は何をやっているのでしょう。



毎日、感染者数が増加していますが
もうすでに、ピークにちかいくらい、蔓延しているのではないか?
ただ検査していないだけで、明日、検査数が1万人くらいあれば
1000人くらいは出るのではないか。


対策しても無理だろう。

感染してもなんでもないひと。
感染してちょっと熱が出るひと。
感染して陽性の判断をされ、収容されるひと。

まあ、いろいろいるんでしょうが、医者に行かなければ
なんだかわからないね。ただの風邪かもしれないし。


ぼくもかかっているかもわからない。
3月頃、喉が痛く、耳が水っぽくなったり、身体を動かすのが
大変辛く、これって感染してるかも。とはおもうが
Per検査などしてもらえそうになかったからやってない。
匂いがわからないというが、むかしから、匂いはわからないので?
昔からかかっていた?と頭の中でぐるぐる考えるがどうなんでしょう。
今はなんとなく、動いているからいいかと。




感染対策しても、無駄じゃないか。
時間が解決する以外ないとおもうね。
政治家も、そういうことで、緊張の顔をして見せている
だけで、のうのうと、時間稼ぎしているだけだろう。


コロナとは、違うとはおもうが、病院で
インフルエンザの最盛期に、、待合室で患者数名がいたが
マスクもせず、そこに30分くらいいたが、感染はしなかった。
家族にいてもうつらなかった。

きつい風邪をひいている人の、くしゃみを浴びたら、飛沫か、
うつるのか試したことがある、わざと浴びた。そうしたら
完全にうつった。しかも、重かった。


インフルエンザとは違う、コロナもうつったり、うつらなかったりか。

あまり、うつった、うつらないで、喧嘩するのはやめよう。




あと、2、3年は続くかな。
生きながらえるかな、それともさよならかな。











全く役に立たないコロナウィルス対策をしていることで考えてみた。











posted by papajan at 20:46| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。
全く役に立たないコロナウィルス対策をしていることで考えてみた | テレビに出ている人々