2020年09月10日

ヨーロッパのある国の紙袋を売るおばさん

ヨーロッパのある国の紙袋を売るおばさん。



街角で売ってるんだけど
1時間で4枚ほど売っていた。


紙袋、ビニール袋だろうか。

木箱に座って買ってくれる人を待ってるんだけど。


中ぐらいの紙袋から、大きな紙袋を、10枚くらい
両腕にぶら下げている。


ときどき、右のものを、左にやったり
入れ替えたりしている、順番を変えたり。


目は人間を、追いかけたりはしていない。
やはり、手あたりを見ているのだろうか。


友達が立ち話をしていたり
道聞きにこたえてあげたりで
街のためにもなっているようだ。


日本だと、紙袋は、お店で売っているのが当たり前だが
毎日、ご飯が食べていけているのだろうか?
わからない。


購入する人は、年配の人がおおそう。
特に肥ったおばあさんで、裕福な人。

買っていく人は、間髪入れずに買っていく。
すぐに必要なんだろう。

頭には、スカーフを巻いて、黄色いシャツを着ていた。








ヨーロッパのある国の紙袋を売るおばさん。
posted by papajan at 22:34| 東京 ☀| Comment(0) | メモっ得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。 悩める人へのメッセージ ENGEI グランドスラム 呼吸