いらない情報は捨てられますか?

2017年07月12日

エアウィーブってどうなの



エアウィーブってどうなの

先日、エアウィーブのショップで試してきました。

いろいろな厚さがあって、3種類くらい試してきたところ

僕的には、この厚さ、2.5cmがとても気持ちよかったです。

ショップでは、店員さんが、どうぞ試してくださいといって

あまり、売りつけ商法ではなさそうです。

真央ちゃんが試合で担いで持って行ったのは、表と裏が構造が違っていて
調子を見て、表と裏を使い分けられるそうです。
価格は10万円くらいです。


僕は体重が軽いので、2.5でちょうど良いのかもしれませんが、ちょい体重のある方は

もう少し厚めのものが良いかもしれません。


エアウィーブ 3.5cmこれは3.5cmでした。
ラベル:エアウィーブ
posted by papajan at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | これが健康に近い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月10日

何かお探しですかの あのアマゾンが

何かお探しですかの あのアマゾンが。

アマゾン がんばれー とはいいたいが

2日間の大事なセールにインターネットが止まっています。

買いたくても買えない 少し待ちましょう。

なんだかんだと、ニュースになっているアマゾン。

問題はいろいろありそうですが、アマゾンは嫌いじゃない。

しかし、新聞でみたら、中国のお客さんは、アメリカと日本の商品を

送料無料で、アマゾンは提供しているようです。
本当でしょうか、

そうならば、われわれも,アメリカの商品を送料無料で買いたい。

チャン社長、よろしくね、テレビで見たけど、かわいいね!!


何かお探しですかの あのアマゾンが。



posted by papajan at 19:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

尼神の渚 先月の 給料はこのくらいか

尼神の渚 先月の 給料はこのくらいか。

62万4000円ということです。

最近は給料を公開することが、ステータスみたいになっていますが

多いのですか、少ないのですか、微妙ですね。

渚は時々、見ていますが、あまり切れ味がよくなさそうに見えます。

ちょっと会話の進み具合が、ちょっと違うかなと。

時間をかけて東京に慣れていかなければならない。

給料もやや増えたから、衣装もややレベルアップしているようです。

しかし、あまりしっくりいっていない感じもしますね。

まあ、100万を超えても、公表してもらえるだろう。

尼神の渚 先月の 給料はこのくらいか。
posted by papajan at 20:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

完全無料のスーパーマーケットが出現する

完全無料のスーパーマーケットが出現する。

とはいっても、日本の話ではなく、オーストラリアのはなしです。

日本でも早く、こんなスーパーが出現してほしいところです。

まあ、無理でしょうねえ。政治が政治ですから、自分の私腹を肥やすことくらいしか

考えていない政治家ばかりですからねえ。

とはいっても、なぜ無料ですか?

賞味期限スレスレのところを、いろいろなところから貰い受けて店頭に並べているようです。

細かいところはよくわかりませんが、寄付によって成り立っているようです。

オーストラリアのオズハーベストというところです。

posted by papajan at 22:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松居一代問題 どこがいったいぜんたいどうなんだろう

松居一代問題 どこがいったいぜんたいどうなんだろう。

というわけで、なんといっていいものやら。

整理してみる。

夫婦間の問題である、ただタレント、芸能人というだけで注目を浴びる。

素人ならどうなんでしょう、こんなことしている素人、いや一般人はいるのかな。

夫婦は仲が良い時はよく、悪くなると徹底的に悪くなると。

結婚する前は、深く知らなくて結婚にいたる、少し経つと、細かいところが見えてくる。

すると、ちょっと変だなと、それがだんだん拡大していくとこんなことになる。

よくいうように、結婚は我慢のしあいだと言われる。

考えるに、この夫婦は、潔癖性と頑固者の戦いに思える、どちらかが少し譲れば

戦争は起こらない。どちらも引かない。こんな時に修羅場になる。

夫婦は、こんな時に性格の不一致とかいってなんなんだろうとか一般的にはなる。

今回は、だいぶ様相が違う。

記者会見などはなく、ユーチューブでの発表とかになっていて、プライベートのことを

世間に言うのかい、状態になっている。

週刊誌もあまりのことに、よくわからなそう、一冊手にして記事を読んでみたら

確証が取れないような記事の作りになっていて、あまり断定するのもよくないし

どうして良いのかわからなそう。


タレント、芸能人のプライベートのゴタゴタが発生したら、どちらが本当のことかは

全くうかがい知れないから、訴訟が発生したら、それには、全く触れないようにしたらどうだろう。

ユーチューブも、テレビも、新聞も、週刊誌もぜーんぶ触れないようにしたら取ろうだろう。

自分たちで解決してくださいとね。プライベートの問題を公共のようなものを使わないでくださいと。

まあ、いってしまえば、プライバシーを売ってまでして金儲けしないでちょうだいと。

ちゃんと俳優なりなんなり職業があるならそれで儲ければいい。

最近のタレント、芸能人は卑しい。

松居一代問題 どこがいったいぜんたいどうなんだろう。
posted by papajan at 21:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

透明人間ができるということですか

透明人間ができるということですか?

どこかの新聞を読んでいたら

モルモットが透けて見えるようになったと。

ということは、透明ラット?

がんの転移を研究しているという。

内臓などは見えているようで、それ以外は透明ということなのでしょうか?

がんの転移がよくわかると書いてありました。

ということは、スケルトンの人間ができてしまうのか?!?!

まあ、がんが治る研究をしているということです。

透明人間ができるということですか?

ラベル:モルモット
posted by papajan at 16:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メモっ得 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

松居一代問題を考える

松居一代問題を考える。

どこのお宅でも起きそうな問題です。そんな馬鹿な、と思いきや。

年間かなりの数の離婚件数になっている、予備軍を含めると数え切れない。

さて、松井問題は、本当か、嘘かは全くわからない。それをテレビでどうのこうの言っても

雲をつかむようなこと。事実として船越側が離婚調停を出したことぐらいか。

タレントだから、テレビや週刊誌を使って、オモシロおかしくいっているが、

プライベートなことまで出してくるなよと言いたい。一般人は出したくても出せない、というより

出したくないはず。それをタレントは積極的にプライベートの押し売りをしているように思える。



まあ、とにかくこじれると、何が起こるかわからなくなるよ。

男女間は、他人が入れないからいっそう難しい。

解決方法を考えると、船越は金、1億円の投資信託があるなら、解約して差し出したら良い。

すっからかんになって、気持ち良いだろう。それでもかなりのこっているだろうから。

松井は、まあ、苦手なタイプですね。お金しか信じてなさそう。最初は楽しそうに、結婚生活していたのに。

結婚したばかりではわからないよね。付き合っているうちに、もっとどんな人か見極めが大切です。

皆さんも、注意、注意です。

ただのお騒がせタレントになりました。

松居一代問題を考える。敬称は略させていただきます。
posted by papajan at 17:35| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月04日

佐々木五段はすごい なぜって

佐々木五段はすごい なぜって。

天才を破ったから。

とすると、11才ということ。

という冗談はさておき、素直にすごいと思う。

あまのじゃくブログとしては、フィーバーとかはとりあえず嫌いです。

便乗商法は特に嫌いです。ここぞとばかりに!?!?

佐々木五段は埼玉が出身地なので、もっと地元頑張ってほしい。

29連勝を止めた偉大な男として。

しかし、本当のところは、人間はロボットに勝てないから、人間どうしの勝負はつまらなくなるだろう。

加藤一二三が、引退で言っていたのは、棋士は魂のぶつかり合うところが良いと言っていたが、

思いもよらないては、AIから出てくるんじゃないか、ひふみんは、将棋界を盛り上げようと躍起だが

そうは簡単に行かないだろう。藤井四段は、3台のコンピューターを駆使して研究していているらしい。


はやく、どんどんコンピューター戦をやってほしい。電脳戦はやめたとか言っていたかな。

要は、もう勝てることはあり得ないので、やめておこう、か。これからは、ソフトを研究して

戦う棋士が、上にいくのだろう。詰将棋なども、詰将棋ソフトとかありそう。まさかこういうソフトに

作らせて、ぼくが作りましたとやってはいないだろうね。詰将棋ソフトをブンブン回して傑作を作っているかも。

いずれにしても、人間界では、佐々木五段は強い、しかし、あまり人気はどうだろう。

以前に藤井四段の観戦をしていた。こういう研究はあまり客に受けない。

これからは、新聞社は、スポンサーは、コンピューターの対戦に賞金を出すべきだ。

そうすれば、もっと鋭い将棋ソフトが出来てくるだろう。

人間棋士はいらない、ロボットにとって変わる職業になってしまうかもしれない、

ひふみんのいう魂なんかいらなくて、負けないロボットを見ていた方が楽しい。

一般庶民は、将棋はやらないことだ、時間の無駄。

佐々木五段はすごい なぜって。
posted by papajan at 00:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ブログでAmazonや楽天の商品を紹介するならこのASPを利用すると10%のボーナスあり。直接やるより絶対お得。